これならできる!子供のアルバムを可愛く簡単に手作りするアイデア7選!

生活

可愛い我が子の写真を残すなら、成長の記録としてきれいにアルバムにまとめたいですよね。

「せっかくなら可愛くアルバムを手作りしたい…でも作り方がわからない!」なんて悩んでいませんか?

そうですよね~。私も日々子供の写真を撮りますが、ただアルバムに写真を入れるだけだと味気ないなって思っていました。

写真屋さんのフォトブックはきれいにまとまっていますけど、他人とレイアウトが被りますし、あんまり好みじゃない仕上がりになったりしますもんね。

私は毎年、子供のアルバムを自宅用と親族用に手作りしているんですけど、手間もかからないし「見やすくて楽しめる」と好評なんですよ。

この記事では、子供のアルバムを可愛く手作りしたいあなたのために、簡単にできて家族みんなが楽しめるアルバムの作り方をご紹介します。ぜひ参考になさってくださいね。

可愛いアルバムの作り方!簡単手作りアイデア7選

ネットやバラエティショップで手作りアルバムの見本を見ていると、すごく凝ってますよね。

「作り方が難しそうだし、材料をそろえるのも大変そう」って思いませんか?

大丈夫、家にあるものや安い材料でも十分可愛く作れるんですよ。ここでは具体的なアイデアをお伝えしますね。

1.可愛い紙や布を切り貼り

写真の下に可愛い布や紙を敷くだけで、アルバムがぐっと華やかになりますよ。

もちろん好きな形に切って、手作りシールふうにしても可愛くなります。

  • 折り紙
  • 和紙
  • 千代紙
  • 包装紙
  • 子供が着なくなった服の端切れ

これらは模様もきれいですよね。

お菓子のパッケージやカタログにも、意外と可愛いモチーフが載っています。

簡単なハート形や丸形は自分でも作りやすいですが、あなたが切る作業に自信がないとか、ちょっと凝った形にしたいなら、クラフトパンチを使うときれいに仕上がります。

100円ショップでも買えますよ。

ハサミやカッターで切るのもいいですが、和紙なんかは手でちぎるとフワフワな感じで可愛いんです。私はよく「〇ヶ月」「〇歳」っていう数字に使っていますよ。

2.リボン、レース

リボンで写真を囲ったり、レースを貼っても可愛くなります。リボンをアルバムの表紙に貼ると、アルバム自体がギフトみたいになりますよ。

3.シール、スタンプ

シールは手軽にペタペタ貼れちゃいます。スタンプはインクの色を変えれば、同じ文字や絵柄でも雰囲気が変わりますね。

4.マスキングテープ

種類がたくさんあって、選ぶのも楽しいですよね~。

テープ自体に可愛い模様が描かれていて、失敗してもきれいに剥がせるので手作りアルバムに使いやすいです。写真や台紙を囲うだけで、一気に華やかになりますよ。

5.可愛いペンで書き込む

キラキラのペンやポスターカラーを使うと可愛くなります。ポスターカラーは油性なので、写真にも直接書き込めますよ。

6.可愛いメモ帳、付箋

一言添えたり、吹き出しにするのに使えます。自分で好きな紙を切って手作りしても可愛くなりますよ。

7.ガーランドは糸と紙で作れる

凝ったシールを買うと、けっこう高くつきますよね~。

でも裁縫用の糸に、切った紙やシールを貼れば、可愛いガーランドのできあがり。家にあるもので簡単にできちゃいますね。

ガーランド

私は基本的に家にあるものでモチーフも作っちゃいます。

手作りアルバムならでは!成長記録のアイデア

1年間毎月同じ日に撮影する

子供ってすぐ大きくなりますよね~。特に赤ちゃんや幼児の頃なんか、数日ごとに大きくなっているような。

なので私は、毎月子供が生まれた日にちに写真を撮っているんですよ。例えば4月6日生まれなら、毎月6日に撮影し、それを1年分まとめます。

あとはその日を基準に、アルバムの見開き2ページ分におさまるように、その月のハイライトの写真を選びます。だいたい5枚前後におさめられるといいですね。

このアルバムは親族から「子供の成長がよくわかる!」と好評なんですよ。

ちなみに子供が生まれた年の自宅用アルバムは、妊娠中のエコー写真から始めました。

「米粒ほどの大きさから始まり、1歳の誕生日には立っちができるまで大きくなりました」っていうストーリーが出来上がりましたよ。

見開き2ページにおさまらない時

「どれも子供が可愛くて厳選できない!」なんて悩みますよね~。

私も1年分で300枚くらいになった時があるのですが、用意していたアルバムにおさまりきらず、2冊になってしまいました。

これだとまとめるのも、後で見るのも大変だし、何より重くて場所をとってしまいます。

そんな時は、写真を切り取ってコラージュしてみましょう。手作りアルバムだからこそできることですよね。ただ、あんまり多すぎて子供の顔が小さく並んでいるっていう状態は避けたいところです。

イベント事は「行事のしおり」ふうに

家族旅行や運動会なんかは、それだけで写真が増えちゃいますよね。

1年間のハイライトのアルバムとは別で、そのイベントだけのアルバムを作ってしまうのも楽しいですよ。

私は学生時代の「遠足のしおり」みたいにしちゃってます。

旅行先で乗った乗り物のチケットを一緒に貼ったり、観光地でのおいしい食べ物も一緒に記録するので、後から写真だけで見るよりも鮮明に思い出せておすすめですよ。

ガーランド

まとめ

子供のアルバムを手作りするには、身近なもので可愛くデコレーションできそうですね。

アルバムの作り方も、ちょっと工夫すれば家族で楽しめる作品になりそうです。あなたが楽しみながら、子供の可愛い姿を残してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました